ラムたんログ

日々のダイエットを綴るがまったく痩せないゆったりブログ

ダイエットに最適な入浴時間は〇〇分!?お風呂ダイエット=高温反復法とは?

今日は仕事がお休みだったので、ちょこっとジムに行った後カラオケで発散。帰りにドラッグストアで入浴剤を買ってきました。

「ゆっくりお風呂にでも浸かって脂肪燃焼しよー」

なんてことを思いながらお湯をためて、体を洗い、肩まで浸かってYoutubeをみる。上がってドライヤーをしようとしたその時、気が付いてしまいました。

 

私、入浴剤入れてない。

f:id:saramutan:20191111225608j:plain

ラムたんの日常には割とあるあるです。そんな日もあるよね。

 

まあいっか、入浴剤なくてもリラックスできたし、多少は脂肪燃焼も…

なんてのんきに考えていますが

ダイエットに最適な入浴時間てどのくらいなんだろう

とふと気になったので調べてみました

 

 

入浴とダイエットの関係【基礎代謝

結論から言うと、入浴に直接ダイエット効果はありません。入浴後に痩せたと感じるのは汗をかいて体の水分が減ったから。脂肪が燃焼されたわけではないのです。

 

f:id:saramutan:20191111233039p:plain

そんなーーー体重落ちるのうれしくて2時間くらい浸かってたよーーー

じゃあどうして入浴が体にいいかといわれると基礎代謝が上がるからなんです。
入浴することで汗や体内の毒素を排出するデトックス効果が得られ、その結果、基礎代謝を高め、痩せやすい体質に改善することができ、脂肪を効率良く燃やすことのできるように体を変えていくことがダイエットにつながります。

 

最適な入浴時間は?【α波入浴法】

じゃあ結局最適な入浴時間は何分なのか。

最適な入浴時間=リラックスできる時間だとか。

 α波入浴法:α波が出やすくしリラックス効果を促す入浴法

α波とは脳波の波形の一つで、気分の落ち着いた時に表れる波とのことで、α波が出ている時、脳の記憶力、集中力が上がると言われています。

お湯の温度によって、おおむねの入浴時間の目安というがあります。

42℃:5分
41℃:10分
40℃:15分
39℃:20分

42℃の5分間の入浴時間を基準に、お湯の温度が1℃下がるごとに5分ずつ長湯できる計算です。入浴でリラックスすることによって質の良い睡眠が得られ、やはりこちらも代謝を上げることに大きく貢献するのだそう。汗をかくために42℃のお湯に長時間はいたりしていましたがそれはあんまりよくないみたい。意外に短いですね…。

 

ダイエット目的の入浴は?【高温反復法】

汗かいてるだけで脂肪が燃えてないのはわかったし、リラックス効果も大事。でも、本音手っ取り早く痩せたい。(これがズボラ女子のズボラたる所以)

 

そんな方にオススメ、ダイエットに直接効果のある入浴方法もあるんです。それは『高温反復法

高温反復法短い時間で熱いお湯の中に入ったり出たりを繰り返す入浴法

肌を守ってくれるタンパク質が増加し、お肌が美しく元気になる効果も期待でき、さらに1回での入浴で約300~400kcalを消費できるんだそう。300kcalというと、速足でのウォーキング75分、ジョギング30分、縄跳び20~30分と同じカロリー消費量!これはぜひ実践したい。

 

やり方はこちら↓ 

【1】かかり湯をする
ぬるめのシャワーを足からかけて、温度を上げていき徐々に体温を上昇させる。
【2】胸まで浸かる
お腹から胸の辺りまでゆっくり浸かり、 1分間そのままの姿勢で入浴。
【3】肩まで浸かる
ゆっくり肩まで浸かり4分間程度全身浴。
【4】休憩する
お風呂から出て5分間の休憩。
【5】再度入浴する
再びお風呂に肩まで2~3分間入浴。
【6】休憩
お風呂から出て5分間の休憩。
【7】最後に肩まで浸かる
42℃の高温で2~3分は結構キツイけど、がんばる。
【8】水をかける
手から徐々に水をかけていき、一気に水をかけたりしないように注意する

 

簡単ですね。ぜひ明日から挑戦してみてください。

楽しいお風呂ライフを(*'ω'*)

次回は入浴剤忘れないようにするよ☆

 

 

参考サイト

http://onsen-s.com/n009-siawase2-10.html