ラムたんログ

日々のダイエットを綴るがまったく痩せないゆったりブログ

【いまさら聞けない】[調査]実は女子の約20%が大事だと思ってないメイクは?【メイクはベースで勝負】

ますます寒くなってまいりました

ついに冬用コートを引っ張り出したラムたんです

 

ところで皆さん、毎日メイクしてますか?

f:id:saramutan:20191031230537p:plain

 

とある調査によると、休日以外ほぼ毎日メイクをすると答えた女子は全体の約7割

仕事があるからメイクしている人って結構いるんですね

ラムたんも仕事のある日はやらなきゃなーといった程度です。

予定のない休日はほぼほぼすっぴんです。永遠に布団の中にいます。

 

働く女子の仕事前のメイクにかけている時間の相場は10分~15分

朝は時間がないから、ささっと最低限で済ませる人が多いようです

最速3分ですべてのメイクが完了してしまうズボラ人間からすると

10分~15分でも長いと感じてしまうのですが、

朝の貴重な時間を少しでも確保するためにメイクの時間を仕方なく削っているようですね

 

とくにベースメイクをしっかりする人は、時間を取られてしまうようです。

 

そうだよねー女子はベースメイクからやらなきゃいけないんだもんねー(´-ω-`)

1秒でも長く寝たい全国の女子たちに同情します。

 

 

でも実は私、

ベースメイクって実はよくわかってない

 

そんなズボラ女子!

ベースメイクとは何たるかを一緒に学んでいきましょう

 

概要

 

ベースメイクとは

ベースメイクとは

ポイントメイクを行う前の下地としての化粧のことで

 

基本的に

基礎化粧品(化粧水・乳液・美容液)

化粧下地

コントロールカラー

コンシーラー

ファンデーション

の順で塗るのが一般的だそうです

 

それぞれの役割

基礎化粧品

コットンに500円玉ほどの量をとり、やさしくパッティングをしながら肌に化粧水を浸透させるように使います。ズボラな人ほどコットンがおすすめ。乳液でしっかりと肌に油分を与えることで、メイクが肌にしっかりと密着しメイク崩れ防止の効果も得られるとされています。美容液も塗ったほうがいいのでしょうがなんだか無くても良さそうな雰囲気なので割愛します。美容レベルが上がったら買いましょう!

 

 ズボラ―向け化粧水はこちら↓

www.saramutan.com

 

化粧下地

ファンデーションの土台になる化粧品です。肌のくすみやシミをカバーし、肌印象が明るくなるし、皮脂を抑えて化粧崩れを防ぎ肌を整えます。ファンデーションを直接塗ることによる肌のダメージを少なくする効果もあります。

 

 
 

 

 
 
コントロールカラー

お肌の赤みやくま、くすみなどを補正するものです。
自身の肌が持つ色みと「反対の色」のコントロールカラーを補色として塗り重ねることで、赤みやくま、くすみをカバーする効果があるといわれています。

オレンジ系明るく健康的な肌の色になる
グリーン系:透明感のある洗練された肌の色になる
イエロー系:洗練された落ち着いた肌の色になる

 

コンシーラー

ファンデーションだけでは隠しきれない、シミやニキビ跡、クマなどを部分的に集中して隠してくれる化粧品です。部分用ファンデーションとも呼ばれています。

 

機能の良し悪しがわからないのでとにかく安いのを使ってます。ドケチなので半年以上持ちます。なんだかんだCANMAKEおすすめです。

 

ファンデーション

顔全体に塗り、シミそばかすなどを覆い隠して、肌の表面を均等に整えます。

パウダーファンデーション
油分が少ないのでムラができにくいのと、コンパクト式になっているものが多く手軽に使用でき、余分な油分をパウダーが吸収してくれることで皮脂によるテカリも抑えられるので、オイリー肌の人に適しています。
リキッドファンデーション
シミやシワなどをカバーしたいときに適しています。複数の色のリキッドファンデーションを混ぜて自分の肌に合せて色を作ることもできます。
クリームファンデーション
リキッドファンデーションよりもさらにカバー力が高いので、シミやくすみ、毛穴などの肌トラブルをカバーしたい人におすすめです。保湿力が高いので、塗った後もしっとりとした感触を保てることから、乾燥肌の人に向いていると言えます。
エマルジョンファンデーション
肌に伸ばしたときは液状に変わり、そのあとに中の成分が蒸発してパウダーに変わるタイプです。どのような肌質にも合うとされています。
ルースファンデーション
油分が含まれていないのでメイクオフの負担が軽く、簡単に落とすことができます。一方で、カバー力が低く、化粧崩れしやすいというデメリットがあります。

 
www.kanebo-cosmetics.co.jp

 

 

といろいろ紹介しましたが、

ベースメイクが何たるかなんてそんなのとっくに知ってるよ(´・ω・)

これが皆さんの声だと思います。「この世の女子が全員が同じようなズボラ女子だと思うなよ」といまにも聞こえてきそうです。

 

しかし!ベースメイクを重要だと思っていない女子は結構います!

特に10代は肌がフレッシュなおかげかあまりベースメイクに気を使っていないようです。

f:id:saramutan:20191031224027p:plain

しかし急に訪れる

お肌の曲がり角

『25歳超えたら女の子じゃない』なんてコピーが過去に話題になりましたが

いつまでたっても昔のメイク知識じゃダメです。

ポイントメイクにお金をかけがちですが

しっかりベースメイクにも気を使い、素肌に余裕のある大人なレディを目指しましょう!

 

と自分に言い聞かせて今日も眠ります

おやすみなさい☆

 

参考サイト

毎朝メイクにかける時間ってどれぐらい? 最多は「10~15分」。「平日はほぼすっぴん」「時間がないから最低限」 | ビジネスマナー | 身だしなみ・ビジネスアイテム | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

https://www.kurashihow.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/3c9274794fd5e6c06b3c266cb3d7b85d.pdf

女子が大事にしてるのはベースメイク?ポイントメイク?1800人調査の結果は…