ラムたんログ

日々のダイエットを綴るがまったく痩せないゆったりブログ

【ラムネを食べよう】二日酔いに効く?ブドウ糖のすごい効果【食べすぎには注意】

みなさんこんにちは。早すぎる忘年会が続きお腹も心もいっぱいのラムたんです。

最近は本当に食べ過ぎ状態が続き体重がとんでもないことになっているのですが、それより今やばいのは『二日酔い』

昔からよくお酒は飲んでいたのですが、最近は車での行動が増え飲まない期間が長かったので、飲みすぎで気持ち悪くなってしまいました。もしかすると初めての二日酔いかもしれない…。

f:id:saramutan:20191127135300p:plain

永遠に布団で寝たい

この気持ち悪さ、何とかならないかとぐったりしながらスマホをポチポチしていたら凝んな驚き情報が「ラムネが二日酔いに効くらしい」

本当なら駄菓子好きの私にはとっても嬉しい情報ですよね

 

「ラムネが二日酔に効く」ってホント?

 

ラムネの主成分等の情報はこちら👇

www.morinaga.co.jp

ラムネといえば森永のラムネ!おいしいですよね

 

簡単にいえば、二日酔いになるのは、ブドウ糖が不足しているため
アルコール分解の途中で出てくるアセトアルデヒド。毒性が強く、体内に残っていると二日酔いの原因になります。
このアセトアルデヒドの分解には、すごいエネルギーが必要になります。
そのため、アルコール摂取量が増えるとその分、エネルギーとなるブドウ糖が減る、というわけです。
ブドウ糖が不足しないようにラムネでブドウ糖摂取をするとアルコール分解が順調になり、二日酔いしにくくなるのです。

 

m1kako.com

 

つまりアルコールを分解するのにエネルギーが必要なため、エネルギーのもとになる糖分を摂取するとより早くアルコールを分解してくれるというわけ。

 

血糖値が下がっていると小腹がすいてしまうのはエネルギーをたくさん使っているから。お酒を飲んだ後にラーメンやご飯を食べたくなってしまうのはそのためです。

 

ラーメンのカロリーは1杯約550kcal、糖質は85gも含まれています。

それに比べてラムネ1本108kcalで成分のほとんどがエネルギーになりやすいブドウ糖なので、小腹がすいたときにはラーメンよりラムネを食べたほうがダイエットにもいいですね。

 

しかしラムネも単体では決してカロリーが低いものではないので食べ過ぎには注意が必要です。

飲みすぎも食べ過ぎもほどほどに、忘年会シーズン楽しみましょう!

 

あーずっと寝ていたい(~o~)