ラムたんログ

日々のダイエットを綴るがまったく痩せないゆったりブログ

【はちみつ大根】消炎作用と抗炎症作用で扁桃腺炎に負けるな

今回の体調不良、インフルエンザではなく
扁桃腺炎でした
インフルじゃなくてちょっと安心(´-ω-`)

 

高校の時にクラスでおかゆ好きか嫌いか話しになって

そこで、そもそも風邪の時食欲沸かなくない?

みたいな、発言があり

たしかに~ってならなかった私ともう一人は冷ややかな目を向けられた

記憶があるんだけど

(もう一人は、風邪でもたとえインフルエンザでも普通にカレーを食べる!

と謎に自慢げ)

 

今回も案の定食欲は無くならなかったのでちょっとがっかりしてますが

なにせ喉が痛い。

なんだか全部の食べ物がイガイガしておいしくない…。

でも食べたい…。

 

喉に良い食べ物といえば

 

はちみつ 

そしてはちみつを使った風邪の時に食べるものといえば

はちみつ大根

 

調べてみるとこのはちみつ大根が結構いいらしい

大根の辛味成分であるイソチオチアナートには、白血球を活性化し、細菌を殺したり弱体化させる作用があります。併せて大根には強力な消炎作用があり、痛みを軽減させる効果が期待できます。この大根と抗炎症作用に優れたはちみつを組み合わせた「はちみつ大根」は、まさに扁桃腺が腫れたときに最適の食べ物と言えるでしょう。

hohoRon 

 

 

これぞ消炎作用と抗炎症作用の奇跡のマッチング

 

 

作り方

 

大根を1cm角に切る 
大根がだいたい浸るくらいにはちみつを注ぎ入れる

 

30分くらい置く

 

完成!
 

 

かんたーん

売ってるのもあるけど難しくないから

 

もうちょっと元気が出たら作ってみようかな

料理する元気がないとありあわせばっかり食べちゃってダメだね

 

早く良くなりますように

 

追伸

 

もらった毒みたいなうがい薬

f:id:saramutan:20191019203700j:image

キレーな色だねハロウィンみたい(?)